ちょこっと blog

ちょこっと blog

ドイツ留学生活のひび、自分を変えたいと思う人の為の記事シェア◎

なぜ少なくとも一週間、ひとり旅を経験するべきか

こんにちは!

ドイツ留学中のゆーやです。

 

私ごとですが、2月20~3月6日にかけてイタリアへ人生初の一人旅に行ってきます。

 

不安たくさんで、無意識にそれらに関するブログをあさっていました。

 

Medium続きで申し訳ないのですが、今回は一人旅について触れている記事をシェアしたいと思います。

 

 

medium.com

 

筆者は、仕事を辞めパリを出てラテンアメリカ周辺を回る一年間の一人旅に出かけました。

そこで筆者は何人かからこう言われたそうです。

「すごい!それはまさに私にとっての夢でもあるけど、私は絶対にできないな・・・」

 

誰だってはじめは、一人旅をするのは怖いことです。

しかし、その気になれば、誰だってできます。

でもどうやって、、、?

 

それならば、一週間ひとり旅に出かけましょう。

f:id:ac-guitaaar:20180215200244j:plain

 

 

1,Overcome the first hurdle

 

仕事を辞める必要はありませんが、小さな一歩から始めましょう。

 

「ひとり」という言葉が、多くの人にとって最初の大きなハードルとなるし、言い訳にもなるでしょう。

 

・・・「もし仮に一人旅が自分に向いてなかったらどうしよう」

 

おそらくそうかもしれません。でも、とにかく挑戦してみましょう。

f:id:ac-guitaaar:20180215200253j:plain

一週間だけでも。

そうすれば、向いてるのかどうか分かるはずです。

 

2,Get a sense of the experience

 

一人旅の経験のほとんどは、たったの一週間、新たな環境で、一人で過ごすことによって十分に得られるものです。

f:id:ac-guitaaar:20180215200257j:plain

ただ気をつけて欲しいのは、大型連休などを使っていくだけでは足りない、ということです。これは2,3日かそこらで初めて、孤独や自由といった気持ち(不安感や何か見つけられそうな予感が完全に混ざり合わさったような感情)が芽生え始めるためです。

これらの感情と向き合うためにも、1週間という期間がベストといえるでしょう。

 

3,Expand your comfort zone

「自分が快適と思えるような環境から抜け出す」という意識を持つのではなく、「快適ゾーンを広げる」という意識を持ちましょう。

レストランでの一人の食事であったり、周りの人にランダムに話しかけ彼らについて行くなど、、、

要は未知のことに対してでも、穏やかでいられることが肝心です。

f:id:ac-guitaaar:20180215200309j:plain

一週間程度の一人旅ならば、プランゼロでもいけるものです。たいてい、余分なバスチケットもあるし、ホステルには余分なベッドだってあります。

 

また、近くて便利な国を選ぶことをおすすめします。

 

日本に住んでいるなら、台湾、韓国、中国あたりがベストといえるでしょう。もとの記事ではヨーロッパに住んでいる前提で、周辺国を挙げていました。

 

まだ快適ゾーンですよね。身体的にも(食べ物、安全性、アメニティ)、内面的にも(文化、時差)そして、予算的にも(必要ならば旅程を延すことだってできます)。

 

いったん一人旅を経験し、そのすばらしさに気づいたなら、一人旅がそんなに難しいことではないことに気づくかもしれません。

 

最後に

 

 

いかがでしたでしょうか?

最近は一人旅に対する不安からなのか、無意識に一人旅に関する記事ばかりを読んでいます。

 

イタリアでの一人旅、楽しいことばかりではないと思いますが、今よりも成長して帰ってこれたらなと思います。

f:id:ac-guitaaar:20180215200229j:plain

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

一人旅のアドバイスや、経験などございましたら、コメントいただけると嬉しいです。